メッキ加工会社の選び方

バイク(PP)樹脂フィンに最高級モーターショー用クロムメッキ仕上げ

メッキ加工会社を選ぶ時に迷う事は誰しもあると思います。特に初めて依頼する方やメッキの種類が分からない方、その様な方にとって一番良いメッキ加工会社の選び方を教えさせて頂きたいと思います。メッキ加工会社には大きく分けて2つ営業形態が御座います。1つ目は弊社(メッキ工房光沢屋)の様に自社工場がある会社、2つ目は自社工場を持たず下請け工場に業務委託する会社。細かく言うと様々な業務形態が有るのですが・・・この2つの内で選ぶとすれば自社工場を持って加工をする会社が良いと思います。その理由は、お客様が依頼したい部品に対してのアドバイスが的確であり加工賃も安価になる事がその理由です。因みに弊社は自社工場を東大阪工場を本社として東京工場、埼玉工場、静岡工場で加工させて頂いております。次に出来ればホームページを見て面倒かも分かりませんが、細かく説明を読む事です。その上でご自分のメッキ加工を依頼したい商品がその会社で受けてもらう事が出来るかどうかと言う事です。例えば、弊社などはモーター関連に特化しております。弊社のホームページをご覧になられれば誰でもお分かりになられます様にスライド写真も付けております。ご自分の商品が指輪、自宅の内装品、外装品、看板、様々な用途の商品が御座います。この様なイメージで会社のホームページや問い合わせで調べる事が大切です。次にご自分で選んだ会社にメール問い合わせでは無くて、出来れば電話でストレートにメッキ加工依頼したい商品について自分自身が求めているクオリティが追求出来るか質問する事です。例えばそのメッキは大型トラックのプロフィア純正クロムメッキバンパーの様な仕上がりで長持ちするもでしょうか?とか。具体的な例をもって聞く事が大切です。この質問であやふやに答える会社や加工をしてみなければ分からないと言うのなら依頼しない方が良いと思います。何故ならば、特化している会社なら経験が豊富なので直ぐに的確な説明をしてくれます。弊社で例えるならば、お客様から電話問い合わせを頂いた時にまずはモーター関連の部品か、どうかをお客様にお尋ねします。そしてからお客様がイメージしている仕上がりのお話をお聞きします。もう一つ例えるならば、弊社でよくあるご依頼でリフレクター再メッキが御座いますが、お客様によっては車検が通ればさほど見栄えに対して拘りは御座いませんとか、反対に出来る限り光量を上げたいのでその様に加工して下さいとか、細かなお客様のご要望に的確にお答えする事が出来るか?弊社はお客様のクオリティに対する拘りを上、中、下、と言う様に分けてご商談をさせて頂いております。私が言うのも変ですがお客様にとって凄く分かりやすい営業形態であると自信を持っております。次に加工上のデメリットを正直にお客様にご説明をする会社です。例えて言えば弊社はトラックやバイクの燃料タンクにクロムメッキ加工を施すお仕事をお受けさせて頂いております。加工上、どうしても燃料タンク内部も剥離しなければいけません。そうすると加工が完成した時にタンク内部が少し錆が出るのです。要は、完成品をお客様がバイクやトラックに装着する前に錆落とし剤で内部洗浄しなければいけない手間が発生するデメリットがある訳です。この様な事は加工会社が説明しなければ、お客様が分かる訳が無いのです。最低でもこの様なお話をしてもらえる会社を選ぶ事が大切と言えます。今回は数点に絞ってメッキ加工会社の良い選び方のお話をさせて頂きましたのでご参考にしてみて下さい。きっと良い選択が出来ると思います。

PAGE TOP