ブログ

業者様で剥離された4分割マフラーをクロムメッキ加工 千葉県

この4分割マフラーは業者様の方で剥離されて弊社で

クロムメッキ加工をされてバイクを

組み立てるといったご相談です。

この業者様は以前

近くのメッキ屋さんでお願いされていたようなのですが

工場を閉められたとの事。

近年、メッキ工場を閉める事は全国で珍しい事では御座いません。

クロムが剥がれているバイク用ステーを再メッキ加工 奈良県個人様

奈良県からご依頼して頂きました旧車バイク用ステーですが

全体的に点錆と一部メッキが剥がれております。

剥離後にバフ研磨によりスチール表面を磨き込み

銅、ニッケル、クロムで分厚く致します。

アメリカ製ボート純正アルミニウム椅子にクロムメッキ加工 東京都業者様

東京都にあるボートカスタム製作会社様からご発送頂いた椅子です。

素材はアルミニウム製で大きさは縦640ミリ、

横640ミリ、高さ610ミリの分解できないタイプの状態です。

特にアルミニウムに対してのクロムメッキ加工はスチール部材と違い

脱脂液に漬けこむ為の槽が小さい為に不可になる工場が殆ど。

しかも縦横高さの1辺でも500ミリを超えるとメッキ槽に物が入らない等

日本でこの大きさのアルミニウム製品に対して

加工が施せるのは当社だけではと思います。

旧車部品クロメート完成品

旧車の各種経年劣化部品を再クロメート加工完成品です。

この様な部品の場合、剥離してから下地処理を施してから

クロムメッキを施すように治具を1つ1つの部品にかけて

メッキを施します。

剥離が不完全になるとその部分にはクロメートがのりません。

この方法は錆に強い為の物です。

ドラッグスターサイドアーム再メッキ前 岩手県花巻市個人様

ドラッグスターのサイドアーム左右が到着いたしました。

お客様にお聞きしたところ

このパーツは廃盤になってインターネットで購入されたとの事でした。

光沢は残っておりますが棘の様な錆が表れているのが分かります。

メッキと錆を剥離で溶かしてからバフで磨き込みする事に致します。

因みに素材はスチールです。

熊本県の個人様ご依頼のバイクフェンダー再メッキ加工完成品

弊社にお客様のフェンダーが到着して検品させて頂いた時の

印象は生地が大変に綺麗だと感じました。

普段から愛車を大切にされていた事が直ぐに分かりました。

ご覧の様に再メッキ加工後

見栄えは新品未使用品よりも光沢が出ています。

ホンダCL250K3リアガード再メッキ加工(1971年式) 奈良県個人様

このバイクも希少価値車です。

マフラー2本ずつ左右に有り

それをこのリアガードで守っています。

48年前の物ですので経年劣化及び傷が目立ちます。

再メッキ加工を施して新品未使用品として蘇る様に致します。

バイクステップ再メッキ加工完成品 福岡県個人様

旧車バイクのアルミニウム製ステップパーツを

分厚く再メッキ加工した完成品です。

ステーパーツは写真貼り付けしておりませんが

お客様のご希望で純正時の時の様なシボ

(素材表面がざらざらした様な状態)を残した状態で仕上げて欲しいと言う事でした。

パッソル用アルミダイカスト製ハブパーツにメッキ加工

パッソルと言えば35年以上前でしょうか

スクーターで私も乗った事があります。

ハブに装着されているアルミニウム製ダイカストパーツで

裏面にはスチール製のスピードメーターに直結しているフィンが付いています。

メッキをかける前に取り外し

かけ終わってからバイク専門業者様で新品未使用品を新たに装着して頂いた物です。

初代スーパーグレートバンパーステップスポイラー3分割メッキ加工 愛知県業者様

初代スーパーグレートバンパーステップスポイラー3分割です。

素材はポリプロピレン製樹脂で中央部が1280ミリ、サイドが750ミリで

全て合わせると2800ミリ程度長さがあります。

ご覧の様に滑りとめが存在していますが

最高級モーターショー用クロムメッキ加工は可能です。

完成品をバンパー上部に装着して乗り降りしても

メッキが剥がれる事は御座いません。