お客様からのよくあるご質問①

お客様のご質問で多い事
①どのような物がクロムメッキ出来ますか?
答え、金属類はほとんど大丈夫です。
(スチール、アルミニウム、真鍮、ステンレス、亜鉛ダイカスト、アルミダイカスト、合金、すず、等)
樹脂もほとんどが大丈夫ですが、基本新品の素材になります。
(ABS樹脂、ポリプロピレン樹脂、ゴム系樹脂、アクリル系樹脂、FRP、レジン、ABSライク、等)
3Dプリンターで使われる樹脂。
②塗装やメッキが付いている物にクロムメッキ加工出来ますか?
答え、金属類でしたらまず大丈夫です。
樹脂でしたら、新品の商品でしたら大丈夫です。ただしFRPの様な巣穴が元々ある物は
剥離が困難な為クロムメッキ加工は不可になります。
③どの程度の大きさまでクロムメッキ加工出来ますか?
答え、当社のメッキ規格である中メッキと上メッキは長さ23000ミリ以内までとなります(金属類)
樹脂は素材によって異なりますので電話でのご相談になります。

トラック用エアーダクトクロムメッキの説明

先程の説明の続きになりますが
蒸着の真空よりも真空の強さを上げ、クロムをパーツにスパッタするスパッタリング。
パチンコの枠やハンドルに使うクロムの膜厚が薄い電気メッキ等・・・
光沢屋の樹脂素材の表面を金属化し金属メッキの様な重さで見栄えのクロムメッキ加工。
用途によって様々なメッキ加工方法があるのです。
見栄えはマニア様だとすぐわからります。
誰でもすぐわかる方法はお値段がどうかです。
値段がお安ければ残念ながらそれなりのクオリティで、高ければハイクオリティだと
考えられます。
ストレートに言うとお値段相応と言う事です。
もしメッキ塗装の様に銀スプレーで吹いた様なクオリティでも安い方が良いと思われるなら
メッキ塗装が、そのお客様にとって良い加工となるでしょうし、
メーカー様のクオリティで良いのであれば、程度の良い蒸着メッキです。
ただ、長持ちはしないですが・・・
モーターショーのクオリティを望まれるなら光沢屋の金属化メッキです。

トラック用エアーダクトクロムメッキ

この商品はトラック用エアーダクトでキャブの後ろに付いてあります。
素材はポリプロピレン製樹脂でABS樹脂よりもやわらかめで、
こういった場所にはどこの自動車メーカー様も、大体同じ素材を使っています。
通常、自動車メーカー様や外品メーカー様はクロムメッキ加工するのに素材的にABS樹脂を
使用したパーツにのみメッキ加工をし販売されています。
理由は、ABS樹脂にメッキ加工する方が手間が少なく、大量生産でき、コストが低くなる為
なのです。
ですので、ABS樹脂以外のパーツでクロムメッキ加工を施されてパーツは、殆ど無いのです。
まず、こんな処にメッキパーツが付いていると驚かれる様な事が有った場合、
まず、当社の様なメッキ加工を専門とする業者に頼んで加工していると思われます。
しかし、メッキ加工にも色んな種類があります。
樹脂にメッキと言いましても、アルミニウムを蒸着した真空管にパーツを入れて
行う真空蒸着メッキと言う加工

ハブキャップクロムメッキ

このパーツは2トン車の純正ハブキャップを
クロムメッキ加工し商品です。

サイレンサークロムメッキ

サイレンサーのビフォー、アフターです。
クロムメッキ加工で見栄えが全く違います。

エキマニ再メッキ前

エキマニ再メッキ前の状態ですが
かなり腐食しています。

旧車グリル再メッキ前

このトラックのグリルはかなりの希少価値なのですよ。
素材はスチールでご覧の様に錆は強烈。

スペアタイヤ台座剥離、研磨

先程のスペアタイヤ用台座を塗装剥離しブラスト後研磨
磨いた所、綺麗でしょ。

スペアタイヤ用台座クロムメッキ前

この商品は大型トラック用スペア―タイヤの台座です。
こんな所をクロムメッキです。
凄いでしょ。

エアークリーナークロムメッキ

大型トラック用エアークリーナークロムメッキの
ビフォー、アフターです。
素材はスチールです。
アートの上級者はエアークリーナーはクロムメッキです。

PAGE TOP