大型トラック用スチール製カバークロムメッキ

前回のブログで貼り付けた赤色塗装がしてあるスチールカバーの
クロムメッキ加工完成品です。
綺麗でしょ。

大型トラック用スチールカバークロムメッキ前

大型トラック用スチール製カバーです。
年数は結構経っています。
塗装剥離し、バフ研磨、クロムメッキ加工へと
移ります。

スチール製コーナーパネルクロムメッキ

トラック用スチール製コーナーパネルクロムメッキ

アンチモニビフォー、アフター

アンチモニ製燃料キャップと台座の再メッキ加工の
ビフォー、アフターです。

バイクパーツ再メッキ

バイク屋さんやライダーならこの商品分かりますよね。
素材はスチール。
再メッキ加工でピカピカ。

サイレンサークロムメッキ前

素材はステンレスです。
ノーマル状態ではヘアーラインが入っています。
磨いてラインを無くしクロムメッキ加工すると
ピカピカになります。

トラック用FRP製パーツ

この商品は4トン車の新品FRP製枠です。
FRP製品の場合は塗装やメッキやほこりが付いていますと
加工不可になります。
理由は巣穴の剥離が困難なためです。

旧車アンチモニパーツ再メッキ

この商品は、30Z用内装スイッチ枠で素材はアンチモニです。
新品以上に綺麗です。

トヨタアルミエンジンパーツ

旧車のアルミニウム製パーツです。
入り組んでいるヶ所のバフ研磨は大変です。
当然、クロムメッキ加工は大丈夫です。

アンチモニ製燃料キャップ再メッキ前

アンチモニ製品の再メッキ加工は通常のメッキ加工のやり方では
綺麗になりません。
ですので金属パテで補修をして加工致します。

PAGE TOP